カテゴリー別アーカイブ: こころが優しくなるエッセイ

2018年が素晴らしい年でありますように

canstockphoto5281305

こんにちは。

いつもありがとうございます。

ありがとうございます。

2017年も終わりに近づきました。

2017年はあなたにとって、どのような年になりましたでしょうか?

良い一年でしたか?

まぁまぁな年でしたでしょうか?

それとも、辛かった一年でしたでしょうか?

どんな年でも、必ず、その年の流れには意味があります。

また、泣いても、笑っても、2017年の11月頃から、2018年への運気へと変化して行っています。

人生の流れは、上がったり、下がったりします。

人によっては、ジェットコースターのように急激な変化が訪れることもあります。

運気や波をしっかりと知っていれば、その波の方向を上に引き上げて行くことが出来ます。

つまり、変化への対応が出来れば、次のステップアップへと繋がる方向へと進むことが出来るでしょう。

一年間という期間の運気を知っていると、変化が起きても、パニックに陥ることなく、対処出来るでしょう。

また、年末年始はバタバタと忙しく、あれこれとしている間に、変化に気づくことなく、何かが違うと感じていても、その「何か」に気づくことが出来なかったために、チャンスを逃がすことになります。

いつも申し上げていますが、志を掲げ、成功する人は「自己対話」「内観」「自分を知る」ことを忘れていません。

朝起きて、歯磨きすることが日課のように、常日頃から、自分と向き合うことをしています。

なぜ、自分と向き合うことが必要なのでしょうか?

それは、どんな事をしているときが幸せなのか?

また、あなたにとっての幸せとは、何なのか?

何がどうあれば、あなたは幸せなのか?

人によって、幸せの形は異なります。

Dreamer-cyou.jpg

大勢の人達に囲まれて注目を浴びることが幸せと思う人もいれば、物質的に高級な家、車、ブランド品を身に着けることが喜びになる人もいるでしょう。

また、精神的な真実を追求することこそが、幸せだと感じる人もいるでしょう。

自由に気ままに旅行をしたり、趣味の世界に没頭したりして生きて行くことが幸せな人もいます。

しかし、人によっては何が幸せなのか分からない人もいます。

バブル景気を体験した世代の人達は、テレビやメディアの影響が強く残っているため、どうしても、物質的な物を多く所持することこそが、幸せのバロメーターになっている人もいます。

物が売れない時代ですが、バブル景気世代の人達は、ブランド品を身に着けた経験者が多かったので、今でも、高級ブランドを身に着けていることでしょう。

一着数十万のスーツは縫製が素晴らしかったです。

今の世代は質よりも値段で、数回着たら、捨てちゃう人もいます。

幸せの形や感覚が、メディアや教育、周りの環境によって変化して行きます。

刷り込まれた価値観はなかなか、取り除くことは難しいです。

あなたが本当に幸せを求めているのであれば、世間一般の価値基準に何となく植え付けられた幸せの基準を自分の幸せと勘違いしているか確かめて下さい。

あなたにとって幸せとは何ですか?

kokuseki-germany.jpg

ということ自体、考えたこともない人もいらっしゃると思います。

人生の目標・目的が分からないでさ迷っている人もいらっしゃることでしょう。

目的なくして、進むことは困難でしょう。

その為にも、自己対話、内観、自分を知ることです。

周りが騒いでいるときこそ、静かに座り、自分と向き合う時間を創ることです。

今までの人生で本当に嬉しかったことは何なのか?

今までの人生で楽しかったことは何なのか?

子供の頃の夢は実現出来たのか?

何になりたい?

欲しい物は手に出来たのか?

他に遣りたいことはあるのか?

girl-window.jpg

今から遣れることは直ぐに始めて下さい。

ダイエットしたいけど、来年になってから始めようと思うと人と、年末年始だからこそ、今から遣れるという人、あなたはどちらを選択しますか?

自分自身に問いかけない限り、答えは見つかりません。

1年の節目だからこそ、自分が求めている方向性を一度見直すことで、あなたの運命を開くことが出来ることになります。

さぁ、新しい幸運の扉を開くカギを握り締めて、より幸せへの道を歩んで行って下さい。

良い年をお迎え下さい。

ありがとうございます。

Sorrowlove3.jpg

さて、いつも多くの方々からリーディング後、ご感想を頂くのですが、なかなかご感想をシェア出来ないでいます。

☆☆☆☆・・・・☆☆☆☆・・・・

最後にK・Tさんからのご感想をシェア致します。

おはようございます。先日コンサルテーション、2018運勢鑑定メールをいただいたKと申します。

本当にびっくりすることばかりで、心の中で思っていてもまとまらずすっきりせずいたことがかずこ先生のメッセージにてはっきりとわかり、はぁ~とその通りです。としか言葉が出ませんでした。

日頃からのくせをただしていかなければと思いながら私にとってすごく難しく、ただ本当に気にかけながらなおしていくように努力していきます。

他にも沢山のメッセージ、響くことばかりで今年メッセージをお願いして本当に良かったと思い感謝しております。

ありがとうございました。

neko-hamu.jpg

広告

『幸運体質になりたい人へ☆7つの秘密』パート1(全7回予定)

1370509382_luckyninaru

『幸運体質になりたい人へ☆7つの秘密』パート1
1・健康な身体
2・六感の研鑽
3・ポジティブ思考
4・波動を高める
5・波動の高い環境
6・愛されたいなら、愛することを学べ
7・宇宙のメッセージを受け取れる体質
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
1・健康な身体
「愛と健康」は失ったときに、分る。
幸運体質になりたいならば、「身体」を健康にすることから始めてください。
スピリチュアル=霊媒体質とか、霊が見えたり、人に感じないものを感じたからといって、未浄化霊に憑依されてしまっている人を見かけることがあるが、あまり幸せそうではないと印象をもってしまうのは、健康なイメージがないからでしょう。
スピリチュアル依存症も増えている気がします。
目に見えない世界のことを理解する人が増えるのは、大変いいことだと思いますが、その反面、何でも、スピリチュアルに当て嵌めて、知識だけで解決しようとすると、物事がスムーズに捗らないことになっても、「これはカルマのせいだ!」とか考え過ぎなケースもあるでしょう?
寝不足で仕事でミスをしたことでも、「上司との因縁が深い」とか思うようであれば、幸運体質から遠ざかっている可能性もあるので、注意した方がよいだろうと思える。
本当は、身体を休ませるだけで、気持ちが改善されることも多いでしょう。
マッサージを受けたり、美味しい物を食べて、身体を休ませると心身ともにリフレッシュできる。

1370509382_spiritual-growth

身体が健康でなければ、美味しい物を食べても、感動できないし、ワクワクするようなことがあっても、ワクワクできない。つまり、幸運を体験できるからだという機能が万全でなければ、「いいことないかな〜」とため息ばかりしていている間に、実はいいことはあなたの前を通り過ぎていることもあるのに、気づかないだけ?
人間、やっぱり、身体を通じて人生のすべてを学ぶことができる。
だから、身体という大切な「道具・器」が歪んでいたら、幸運をキャッチできない。
ソウルメイトを引き寄せたい、隠れた自分の能力を開花させたいと願う人は、まず、あなたの自身の身体を健康にして行ってください。
ありがとうございます。
次のテーマは、六感の研鑽
お楽しみに!
1370509382_218118748882721721d6

悩みやストレスを吹き飛ばそう!

1349425361_flower3

現代人はストレスを解消できないまま、日々の身体の疲れを溜め込んでいます。
もしも、ストレスがなくなったり、恋人や夫婦の間での不満がなくなったりしたら、今よりも「すこしは幸せ」になれることでしょう。
ストレスや悩みの原因は「心」に問題があります。
霊的に見ても同じです。
その「心」の問題はなぜ生まれて来るのでしょうか?
それは謙虚さを忘れてしまった「心」だったり、慣れてしまった「心」から刺激的な出来事に興味をしめして、いまあることへ感謝できないことがストレスに繋がることがあります。
例えば、「仕事」。
初めて関わる仕事には、誰もが緊張感を持って積極的に努めようとするでしょう。
しかし、時間が経つに連れて緊張感も色あせて来ます。
同じような内容を続けていると「慣れ」が「心」の中で生まれて来て、飽きてしまいます。
初めてのその仕事に関わってしまって長い時間が経つと、楽しさも無くなっていたりするでしょう。
仕事が面白くないから、多くの人が転職を考えることでしょう。
転職歴が多い人は、「自分には合わない」「面白くない」という理由で次の仕事へと移行して行きます。
どんな仕事も責任が重くなるころには「慣れ」という「心」を初心に戻さないと、「不満」や「飽き」、そして、「堕落」や「手抜き」に繋がり、極端な例ですと、ニュースなどで真面目な会社員が不正を起こしたと取り上げられることがあります。
仕事をしていても上の空で、朝から昼ごはんの心配をする人もいるでしょう。
また、最近では時間を持余して、携帯電話のメッセージをチェックしたり、「彼はいまどうしているかな?」と考えてしまったり、「あの人のセンスはあり得ない!」など、仕事とは全く関係ないことを考えていたりして、仕事に対するやる気は半減して行き、それは日常生活においても、「ストレス」にもなっていきます。
仕事以外にも、「慣れ」は「恋人・夫婦生活」でも同じことです。
恋人と会う機会が少ない人は、新鮮味がありますから、「慣れ」よりも「不安」の方でストレスになる人もいるでしょうが、夫婦生活と違って「慣れ」が少なくてすみます。
夫婦の場合は、毎日、顔を合わせて行きます。
毎日顔を合わせているとお互いに「我」や「本性」が表に出て来ます。
遠慮どころか、相手をコントロールしようとする人もいます。
それが、慣れてしまった状況になり、とくに感情的な奥さんを持つご主人は仕事で疲れているのに、家に帰ってからご近所の不満、ママ友の不満、子どもの不満、姑の不満、義理家族の不満、あげくの果てにはご主人の稼ぎの不満を遠慮なく口にしてしまう人もいるでしょう。
黙ってご飯を口に運びながら相槌を打ちながら遅い夕食を食べているご主人も「ストレス」を溜めていたりします。
「美容」や「健康」面でも同じことが言えます。
「心」の慣れもありますが、体も慣れて来ます。
初めは化粧品の効果を実感できたから、「リピート確実」と思っていた人でも、2週間ほどすると、その効果が実感できなくなります。
使い切る前に新しい商品が気になったりして、心変わりをしてしまいます。
「薬」も同じです。
多くの女性が「頭痛」や「生理痛」に悩まされて鎮痛剤を飲んでいる人もいるでしょうが、薬の効き目を実感できなくなり、「強い成分」の鎮痛剤を求めるようになります。
「心」も「体」も慣れは「幸せ」とは反対方向へ行っていることがあります。
その慣れを打破する方法は、「刺激」や「ワクワク感」です。
夫婦でマンネリ化して来ていると思うときは、寝室の雰囲気を変えたり、子どもを預けて二人だけのデートを楽しんだり、小旅行に出かけたりして、「刺激」を持つことです。
ここで私が今までに鑑定して来たご夫婦で、お子さんがいる夫婦とお子さんがいない夫婦でどちらが「慣れ」によって、夫婦関係が悪化してしまいやすいかの統計では、お子さんがいる夫婦の方が「慣れる」ことで不平不満が蓄積して行っている人が多いようです。
もちろん、お子さんがいない夫婦でも「慣れ」はあるでしょうが、その場合は、「慣れ」というよりも、二人ともが「我」が強いため、譲れない性質だったりすることでしょう。

1349425361_waterfall

仕事、結婚生活、体もどんな「刺激」でも良いので、「楽しい」刺激、「ワクワクする」ような刺激を求めていると、ストレスが半減されます。
不平不満は言っているときはいいのですが、後味が悪かったり、不満の対象が悪いエネルギーとなり、マイナスの影響を及ぼすことがあるので、ダラダラと不満を言い続けないことです。
どうしても言いたいときは、プロのカウンセラーに相談したりして、話を聞いて貰うことです。
友人、家族に不満を言い続けると、良い運気をキャッチできなくなります。
家の中に邪気、邪念を溜め込んでしまっては、どんなに素晴らしい家でも家族に不幸を齎さないためにも、マイナスの言葉は控えると良いでしょう。
もしも、あなたがいま辛い状態にいるなら、誰かに不満を持っていないか、今一度、確かめて下さい。
自分自身で招いている邪気かも知れません。

1348904551_newgreek

もうすぐ、特別遠隔スピリチュアルヒーリングキャンペーンを締め切ります。
お申し込みを考えている方、是非、高波動を体感して下さい。

常に「ありがとうございます」と言える準備をしておくと良い出来事が起こる

1302268553_70726f647563742f663762626638386434622e6a70670031343000
世知辛い時代の中でも私たちは生きて行くなので、他人と関わって行きます。
運気が良いときだけ、他人に対して感謝の言葉「ありがとうございます」を使うだけでなく、辛いときほど、徳の高い言霊を使うことで、見えない力が「ここぞ!」というときに道しるべを示してくれることでしょう。
私が書き始めたメルマガ「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝えたい。
6年以上、スピリチュアル・メッセージを発信しています。
信仰心の切っ掛けになった人もいらっしゃいます。
感謝する心を保つ言葉「ありがとう」を日頃からつぶやくことで、幸運体質になって行くことができます。
だれに対しても、何についても、良いときはもちろんですが、運が悪いとき、順調に進まないときも「ありがとうございます」と感謝する心を持ち続けることで、できるだけ正しく生きようと努めていきましょう。
人生、良いことがあれば、悪いことも起こることでしょう。
お天道様が照る日もあれば、そうでない日もあるでしょう。
嵐のような日も生きていると体験するときもあるでしょう。
運気が良いときだけを体験するために現世に生まれ変わっていません。
災難に遭遇した中で、本当の意味での深い感謝ができるときもあるのです。
今、生きているのは、自分だけの力ではありません。
生かされているのです。
そのことに対して、ご先祖様、両親に感謝の心を抱くことです。
日々の生活の中で、私たちの波動を高め、運命を明るく開いてくれる徳の高い言霊を使わないでいることは勿体ことです。
しかし、途轍もない辛い体験の渦中にいらっしゃる方に感謝すると良いですよと言っても、「馬の耳に念仏」に近いでしょう。
「言うは易し行うは難し」とも言えるでしょう。
晴れた日にも雨の日にも、変わらず感謝の念を忘れないで続けることは人間にとっては至難の業です。
人間は楽な方へ意識が流れて行きやすいようです。
悟った仏さまでさえも、誘惑に負けそうになる幻想を頂いたほどですから、なかなか、感謝の念を持ち続けることは難しいでしょう。
災難に遭っている人に「これも修行だから感謝しないさい。」と言ってしまうと、逆ギレされることでしょう。
なかなかそんな気になれません。
下手をするとさらに「自分だけがなんでこんな辛い目に遭わないといけないのだ・・・。仏も神もこの世には存在しない。」と深く、自分を追い込んでしまうことにもなりかねません。
さらに、助言した人に逆恨みを抱くことになったりしてしまうことさえあるでしょう。
恨みつらみの思いを抱くのが人間の性でもあるのでしょう。
その逆に、物事が上手く行っており、幸運に恵まれたときには、それまでの感謝を忘れてしまうこともあるようです。
運気が良ければ、良いだけ、当たり前のようになってしまう人もいらっしゃいます。
たぶん、私たちはぐるぐると同じ迷路を周り続けているのではないでしょうか。
運気が悪いときは、誰かにすがり、運気が良くなると、もっともっとと欲が生まれ、自分さえ良ければと思う気持ちで物事を進めて行き、その心の中には感謝の気持ちを忘れてしまい、自ら、幸せを遠ざけてしまい、気づくと「負」の生活環境になっていることもあるでしょう。
だからこそ、感謝業を忘れていけません。
常に「何があっても感謝の念」を持つことです。
感謝したくない出来事が起きたとしても、何かに感謝するのです。
例えば、私と旦那が夕食を食べるときの前に「いただきます」と言ったあと、必ず、私は「働いてくれて、ありがとう」と言います。旦那は「夕食を作ってくれてありがとう」と言って、乾杯して食べるようにしています。
感謝が湧き上がらないときもときにはあるでしょうが、感謝の思いを自分で作り出し、つねに「ありがとう」と言える心をいつも持っていることが大切なのです。
ですから、困難があれば、心の成長ができる機会を与えてくれてありがとうございます。と感謝し、幸運に恵まれる機会が訪れたときも、「ありがとうございます。」と感謝する。
心のクセを変えることもできる魔法の言葉「ありがとうございます。」
また、感謝の心は満足から生まれることもあるので、その満足を保持し、さらに、他者が喜ぶこともしてあげることも出来ることでしょう。
物心ともに満足ができる生活を送る中で、感謝の心得が生まれる人もいれば、もちろん、いくら得ても砂漠の砂に水を与えるように、満足しない人もいることでしょう。
その違いは、心の問題なのです。
素直で謙虚な人は、感謝の心を持ち続けることが出来ることでしょう。
そして、感謝し続けるからこそ、難事もよきことだと思える思想にもなれることでしょう。
ありがとうございます。
合掌
カズコ
2005年から書き始めたメルマガ
途中、そのサイトが終了したので、移行したメルマガ
やや多忙な為、ゆっくりペースにはなっておりますが、書き続けています。
ありがとうございます。
1307523968_ojizousama

綺麗で幸せオーラ

すこし前に邪気のお話をしていますが、今回は身体に溜まった邪気を外に出して、身も心も、もっと綺麗になりたい方は実践してみて下さい。
1319117692_Beautiful
いま、お食事なさっている方は、後ほど、お読み下さい。
特に女性の方にお読み頂きたいです。
寒くなると、手足が女性の場合は冷えて来ますね。
霊的に見ると、冷え性の方は、腰、太もも辺りが冷え、さらに、「丹田」と呼ばれる周辺のおへそ辺りを冷やすことで、お腹の中にも邪気が溜まって行きます。
暑い夏に冷たい飲み物、アイスなどを食べて、お腹が冷えている可能性があります。
もしも、お腹やお尻あたりを触って、冷たい感じがする場合は、冷えの原因は邪気の可能性があります。
邪気は体内に入ってしまう前に、体の外側あたりのオーラの一部分と混じり合います。
体内に取り込まれてしまった邪気は霊能者やヒーラーの手を借りて、外に出すことが出来ますが、自力で出す場合は「尿、便」として対外に出すことしかできません。
女性はストレスを溜めると、便秘になりやすく、食べた物、腐敗した物がお腹の中で溜まってしまい、邪気を溜め込んでいる状態です。
邪気が外に出なければ、いくら、幸運体質になろうとしても、オーラが綺麗ではありませんから、汚れた洋服を着ている状態です。
なぜ便秘になるのか。
ストレスから始まり、邪気がオーラと混じり合い、そして、体内に邪気が溜まってしまう状態になるのは、体内が冷えているからです。
霊媒体質の方で、憑依されやすい方、未浄化霊と意識を合わせてしまう女性は、体内が冷えている人に多く見られます。
そして、「便秘」で悩まされている可能性もあります。
お腹がはっていては、眠れない、出したくても出せない状態、知らない間に邪気を体内に溜めてしまっていては、心身ともに、綺麗になれません。
お腹を温めることで、便が外に出るような体操、温かいハーブティー、腸のマッサージをして出来るだけ長く便を溜めこまないように、日常的に、心がけましょう。
あまりにもひどい便秘の人は、便秘薬を飲んだり、浣腸したりすると、下痢になるかも知れませんが、便秘の状態よりは良いでしょう。
ただ、便秘薬を飲まないと便が出ない状態にしないためにも、適度な運動を日頃から行いましょう。
そして、日頃からお腹を温める食生活も意識して摂りましょう。
また、邪気を体内に放置しないためにも、日々の生活で水分を多く取りましょう。
1319117692_water2
人間の体の約7割は水分で出来ていると言われています。
良い波動の水を飲むことで、邪気を便や尿で出しながら、体内を浄化すると良いでしょう。
普段からあまり水分普及をしないでいると、血液もドロドロに状態になりかねません。
水分補給といっても、お茶やコーヒーも悪くありませんが、ピュアな水がもっとも良いでしょう。
体内を「浄化」するには、「水」を飲むが一番良いとされています。
朝一番、起きたら、お水を飲み、食事を取ることで、便を排出することが出来るでしょう。
水を飲まないと、体温調整が体で出来なくなり、かえって、「冷え」を引き起こし、便秘になります。
水を飲まないと「尿」としても、邪気を排出できないまま、体内に邪気を蓄積してしまっています。
また、尿として排出するだけでなく、汗や体液として皮膚から出ています。
そうすることで、新陳代謝が上がり、体内は良い状態が保てるのです。
炭酸飲料は口に入れたときは、美味しいかも知れませんが、邪気を体外に出す役目にならないこともあります。
お水を飲むことで、メタボリックな脂肪を減らすことができます。
気のめぐりにも良いでしょう。
そして、皮膚疾患の改善にも効果があるようです。
私の遠隔ヒーリングを受けた方の多くが、好転作用で便が外に排出された後に、アトピーなども改善したとお便りを頂くこともあります。
良い波動のお水を毎日飲むことで、色々な軽度の疾患症状は改善されて行くことでしょう。
お水を飲むことで便や尿が体外に出て行くことで、日々の生活で「邪気」が多少入ってきても、外に排出されることで、気の流
れが正常に循環しているので、病気にかかりにくい体質になることでしょう。
体調も良くなり、さらにお肌も綺麗になれるお水の力!
綺麗で幸せオーラ体質になりましょう。
注意点があります。
悪い想念の怒りや恨みの念である「邪気」は一度体内に取り込まれてしまうと、尿や便として体外にすこしづつしか排出されません。
だからこそ、綺麗になりたい人は、お水を頻繁に取って尿として、排出させて下さい。
一石何鳥になるかは、あなたの生活習慣次第です。
でも、幸せになりたくない人はここまで、お読みでないでしょうから、しっかりと「幸せオーラ」で幸せを掴みましょう。
ありがとうございます。
合掌
カズコ
1319117692_beautiful-3d-landscape-wallpapers

人生のゴールは幸せになること!

私たちは漠然と生きるために、この世に転生しているわけではありません。
すべての思考は、豊かさか、不足、どちらかの側から来ています。
スピリチュアルと言えば、人を愛すること、奉仕を人さまにすることが課題になっていますが、若い人にはもっと欲張って欲しいものです。
どこの世界も中年以降の方々の方が元気があり、目がギラギラして人様のお零れが頂けるのならば、とアンテナを張り巡らしている人も少ないないでしょう。
是非に若い世代の人には、もっと欲を持って欲しいです。
でも、それってスピリチュアルとは言わないのではと思う方もいらっしゃるでしょうが、不足したままのエネルギーをそのままに沈黙の世界で生きていると、やる気が湧いて来ません。
長い間、やる気を失った人にいくら、「元気になりなさい、頑張りなさい!」と言っても、植物も元気がすこし足りないと思うときに、お水を遣ったり、肥料をあげたりすると、元気になることもありますが、放置し過ぎると、根っこの部分が枯れてしまい、元気になるどころか、死んでしまいます。
人間も長い間、こころの傷を無視して、動と静で、粛々と日々を静かに暮らそうとすると、精神的にやる気が漲るよりも、生きることが苦しくなることもあります。
1318581189_angel8
最近、中国のスポーツメーカーのCMで腕のない若い男性がプールですいすいと泳いでいる映像を見て、驚きました!
その彼は10歳のときに、10万ボルドの電圧で両手に大やけどをおい、その後、両腕を切断しないと命の危険があるということで、ご両親も10歳の彼も悲しい選択を迫られ、両腕を失ってしまいました。
母がいないと何も出来ず、歯を磨くことも母の手を借りてやることに苦痛を感じ始めた思春期になり、自分のハンディキャップを克服しようと決意し、自分の足でご飯を食べたり、服を着たり、歯を磨くことが出来るようになった後に、水泳を始めたようです。しかし、途中、紫点病を患い、医師から激しい運動を止めれた後に、ある日、母親からピアノをプレゼントされたようです。
母の願いは、彼に目標を持って欲しかったそうです。
しかし、両手がない彼にピアノを教えてくれる音楽家はいなかったようです。
でも、彼は毎日10時間以上、足の指でピアノの鍵盤をたたき続け、ピアノを引き続け、今では、『奇跡のピアニスト』と言われている23歳の若い男性です。
その彼がピアノを弾けるようになりたかったのは、見返してやりたいと願ったことだと言っていました。
両腕がないことで差別され、その差別に対して、誰がピアノは両手で弾かなければならないと決めたのか?と思い、その怒りのエネルギーをバネにして、多くの人を驚かせています。
音楽だけ聴けば、そのピアノの音色は両手で弾いていると思えるほど、美しく、感銘を受けることでしょう。
その彼が言うには、「悲しいと思えば、悲しく生きるだけ。楽しいと思えば、楽しく生きれる。私はその2つの選択のうち、
楽しく生きることを選んだ」
人生には喜怒哀楽があった方が、死を迎えるときに、自分のメモリアル・キャンバスに色々な色を使って、カラフルな絵が完成できるのと同じではないでしょうか。
若い人には、野望を抱いて欲しいと願っています。
ぬるま湯の受身だけの生活だけで満足しないで、もっと、自分の可能性を抱いて欲しいと願います。
もちろん、胸に抱く野望が大きいほど、それだけ反感を買う可能性があるかもしれないし、その反感は大きいかもしれない。
でも、その
反感、差別を恐れていては、せっかく、このニューエイジに転生して、新しいお手本を創れる才能を持っている若い世代の人達の宝の持ち腐れにならないためにも、中年に負けないぐらい自己アピールを押し出し、強く生きて欲しいと願っています。
もうすこし、欲ばって下さい。
常識を覆して下さい。
受身の姿勢から、自発的に行動する勇気を持って下さい。
創造するだけで、波動が上がります。
そして、喜びが、野望が、豊かさへとリンクして行きます。
もっと、大きな場所で失敗を恐れず、楽しんで下さい。
楽しんでいると、幸せな波動を自ら発することが出来ます。そして、地球の波動を上げることが出来るのです。
適当なところで妥協しないで下さい。
収入を得るのは、家賃を支払って、その日の暮らしのためではなく、人生という旅を楽しむためでもあるのです。
この偉大な宇宙には、私たちの願いを叶えるだけの十分な豊かさが沢山眠っています。
忘れないで下さい。
夢の実現をする力を持って、この世に生まれてきたのです。
実現できないのは、自分の内側に眠る力に気づいていないだけです。
もちろん、年齢、性別、人種に関係なく、いつからでも、野心を持って、幸せになって下さい。
ありがとうございます。
カズコ
合掌
こちらの文章はメルマガ240号に記載したものです。
facebookのノートにも記載しています。
LIU WEIさんが実際に足でピアノを弾いているのをご覧いただきたかったので、こちらの掲載します。
素敵な音色をお聞きください。

いつも、あなたと一緒に学び、喜んでいる守護霊さま

こんにちは!
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
今年の卯年は本当に水の災害が多く、さらには、お年始に予想した内戦問題が続いています。
災害にて、被害に遭われた方々へ、心より、お悔やみ申し上げます。
今年から始めたフェイス・ブックですが、昨夜、旦那の親戚達がダウンアンダーから来ているというので、リマソールへ行って参りました。
そのときに、初めて会ったオーストラリア人の女の子と意気投合してしまい、最年少のフェイス・ブックフレンズになりました。
次世代携帯を使いこなし、大人達が「これ?どう〜やって使うの?」と目を細めて、小さな画面を見ながら、すばやくページをめくることが出来るのには、驚いてしまいます。
最年少10歳のフェイス・ブックフレンド。
公式フェイス・ブックサイト
フェイス・ブックでお友達募集しています。 ^−^
よろしくお願い致します。
しかし、早いもので、2011年も折り返しの時期に来ています。
遅いのですが、先日、アメリカ映画の「2012」をみました。
色々と考えることもありますが、地球は滅亡しないでしょう。
さて、最近、鑑定依頼を受ける人から、守護霊について尋ねられることが多く、再度、こちらでお話させて頂きたいと思います。
守護霊(スピリチュアルガイド)とは、あなたの魂とご縁のある人、繋がりのある人、あなたが生まれる前に約束を交わした魂のコーチです。
いつも、あなたの側にいて、あなたの人生を見守って下さっています。
あなたが喜ぶと、一緒に喜び、あなたが悲しいときは、一緒に悲しんでいます。
いつも、あなたと伴にいます。
あなたが人生の節目で迷ったとき、悩んだとき、あなたのことを心配して、霊界からメッセージを送り、伝えようとしています。
霊界からの情報を現世に生きているあなたのために、伝える役目が守護霊さまです。
もちろん、個人の守護霊として、霊界からメッセージを届けるスピリットの人もいますが、聖なるスピリットは、特定の誰かにだけに「メッセージ」をお送りしているのではありません。
誰にでもメッセージをお送りしているスピリット団体も大勢います。
そして、すべての人がメッセージを受け取ることも出来ますし、受け取っています。
人それぞれの意識によっては、そのメッセージを受け取っても、「気づかない」ままで、無視している人達もいます。
メッセージをお送り続けているのに、気づかないときは、霊能者、霊媒者、または、感じる他人などを霊界で引き合わせ、時空を超えて、あなたにあった人に巡り合わせています。
時には、夢の中でシンボルになる何かを見せて下さったり、偶然的に目にした「言葉」からあなたへ、インスピレーションを与えて下さったり、古い友人から、突然、連絡があったりして、お知らせしてくださったりしています。
あなたにとって、最も良い選択ができるように、常にメッセージをお送りして下さっています。
その素晴らしいメッセージを受け取る方法は、心の中の小さな声に耳を傾けることです。
瞑想して、沈黙の中に答えが見つかるかも知れません。
辛辣な言葉だったり、温かい言葉だったり、仏さまが見えたり、キリストが見えたり、光が見えたり、鳥、蝶だったり、あなたに分かりやすい方法で、守護霊さまはメッセージを送っています。
スピリチュアル・ガイドは、あなたと共に生き続けています。
いつも、あなたの側にいます。
どこか遠くにいるのではなく、あなたの前に、あなたの後ろにいて、あなたを導き、守り、指導しています。
何かに迷って、答えがでないときは、心から願うことです。
守護霊さまは、いつも、あなたの霊的向上を伴に学んで行きたいと願っています。
忘れないで下さい。
あなたは一人ではありません。
あなたは決して、孤独で寂しい気持ちになることはありません。
スピリチュアル・ガイドが側にいるのですから・・・。
『守ってくださり、ありがとうございます。
生かしてくださり、ありがとうございます。
朝夕、手と手を併せて、感謝の言葉、ありがとうございます。を捧げましょう。』

ありがとうございます。
合掌
カズコ

1309339126_diji

人生には空白の時間も必要

1293700409_fuji
除夜の鐘が聞こえて来るまで、あとすこしになりました。
2010年、あなたにとって満足な年になりましたか。
それとも、計画通り行かずに、不満を抱えての年明けになりそうですか。
時として、突然に運勢が停滞することがあります。
もしも、あなたが予想外のアクシデントで自分が描いていた人生でない方向へ向かってしまったり、大切な人を失ってしまったり、病気になってしまったり、信じていた人に裏切られてしまったり、親が病気になってしまい、夢を諦めざる終えない状況に至ったときなどは、空白の時期だったりします。
空白の時期に突入すると、先が見えなくなったり、理由もないけど、やる気を失ってしまうこともあるでしょう。人と会うのも面倒に感じたり、社会と繋がることを避けてしまいがちで、運気が悪くなったような、ツキに見放されてしまったような気持ちになることでしょう。
努力したのに、ぽっかりと時間と向き合う自分を哀れに感じたりするかも知れません。
しかし、そんな空白の時間も必要なのです。
霊的に向上した魂には、予想外の出来事が神さまから用意されています。
これまでの課題は終了し、新たなステージの課題を学ぶため、過去に執着しているとスピリチュアル・ワールドのガイド達から
「空白の時間」を送られて来ます。
次のステップ・アップのためにも、空白の時間が必要なのです。
本当の自分と向き合うことで、自分の心を見つめなおし、次の課題へ向かって、魂の準備が必要な時期なのです。
その空白の時間をマイナスだと思わず、自分と向き合うことです。
そうすることで、時空を超えて、これまでよりも人生が豊かに、そして、幸福を実感できることでしょう。
ですから、焦る必要はありません。
2011年が皆さまにとって素敵な年になりますように、心よりお祈り致します。
ありがとうございます。
2011年もよろしくお願い致します。
カズコ
合掌

1293700409_crystalh

人生の目的

こんにちは!
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
暑い、暑い、極アツの夏でしたが、ウォーキングをしている最中に目には見えませんが、鈴虫の声が聞こえて来ます。
日が暮れるのも早くなりました。
秋の訪れは気持ちを穏やかにしてくれます。
ここに引っ越して来て、テレビは購入した物の、電気屋さんの倉庫で眠っています。
主人は異常に忙しいので、テレビどころではなく、ネットでトピックは見ることが出来るので、このままテレビの無い生活でも良いとも思っていますが、今年中にはテレビを自宅に持って帰り、エジプトからの電波で国内のチャンネルはアンテナをつけてみることが出来るようです。
毎日、不可思議な事件が起きていますが、これも長引く不況の影響、さらにはアセンションの加速で自分を見失ってしまって、生きることが苦痛にも感じる感情を押させることが難しくなっていることでしょう。
時は待ってくれと懇願しても、刻々と進んで行きます。
今を大事に生きようとする人は、「いま、ここ」を楽しむことができる人でしょう。
「いま、ここ」をしっかりと生きれないのに、過去の過ちを悔やみ、素敵な未来を望んでも、目的なくして、求めているものが手に入れるのは困難でしょう。
人生は旅に似ています。
どこを旅したいのか、分からないまま、どこに行きたいのか分からないままに、うろうろしていると、どこにも行けないまま、気がついたら、放浪ばかりして、身も心も疲れ、何のために生きているのかも分からなくなってしまい、生きることが辛くなることさえあるでしょう。
どうすれば、生きることが楽しくなるでしょうか。
それは、現在に生きることです。
いま、やっていることがあなた自身が本当に好きで、好きで、でも、お金にも地位にも繋がらなくても、好きでいられるならば、続けて下さい。
好きなことを持続する力は偉大です。
あなたがあなたらしい生き方をすることで、常に見えない存在の霊界から、宇宙から必要なものはすべて、あなたを光輝く、絶妙なタイミングで訪れます。
その素晴らしい出来事を受け取るには、あなた自身を「信用する」ことです。
霊界から、宇宙から、あなたが楽しみながら、ワクワクしながら、他者の為に生きる姿は、しっかりと宇宙貯金になっていたり、陰徳となっていたりします。
今の生活であなたが好きなことをしているのであれば、その生活を続けていれば、あらゆる形で必要な物を受け取り、必要なときに、必要なメッセージを知ることが出来ます。
時空を超えて、必要なものを受け取ることが出来ます。
タイミングは完璧に出来ています。
必要なものを受け取ることが出来ないと嘆いている人が、いるならば、「いま、ここ」を生きることを当面の目標にすると良いでしょう。
「いま、ここ」を生きることで、あなたに必要な物、情報は偶然を装って向こうから訪れることでしょう。
自分自身を、自分らしく生きることで、あなたの人生の目的の半分は達成することができることでしょう。
お読みくださり、ありがとうございます。
合掌


1283859047_mori.mori

生かされている

こんな人生なら生まれて来なければよかった。
自分でこの世に生まれて来ようと思って生まれてわけでもないのに、なんでこんな親元に生まれて来たのだろう。と、自分の逆境を他者のせいにしてしまうこともあるでしょう。この世に生まれて来たのも、自由意思なのです。
生まれ変わることで、この世でカルマの解消が出来るから、軽くなるから、遣り残したことがあるから、人の為に役に立ちたい、神さまのお役に立ちたいと願って、自ら、自分の魂が選んで来た人生なのです。
文句を言っていた人も、何かの拍子で人生が好転すると、昨日までは誰かのせいだといい続けていたことを忘れてしまい、自分をこの世に生んでくれたことに感謝することでしょう。
私たち人間は浮き沈みの激しい人生をさ迷いながら、自分がなぜ、この世に生まれて来たのか分かっていません。
そして、人生の中で何が起ころうとしているのか、分からないまま生きています。
生まれて来ること自体が摩訶不思議なことですから、自分がどうして、その両親を選んで生まれて来るのか、どんな人生を歩みことで、この世で様々な経験ができるのか、わからないまま生活しています。
この世に生まれたのも、今の生活をしているのも、すべてが自由意思かと言えば、そうでないときもあります。
ひとり一人、生かされているのです。
生かされていることを理解することで、内側から何かを感じることでしょう。
ただ、楽な生活やガラクタの収集のために、この世に生まれて来たのではなく、苦労することで、人に優しくできたり、他者の
こころの痛みが少しでも分かることで、学ぶことができるのです。
苦労もしないで生きていても、あの世に帰るとき手ぶらで帰って後悔するのは、その人自身なんです。
人生が常にばら色だったら何ひとつ学べないまま、生まれて死期を迎えるまで、魂の向上もあまりないまま、この世から肉体だけが無くなるだけです。あの世に帰って、もっと生きている間に学べばよかったと思っても後の祭りになります。
死後どこに行くかは、どのように生きたかで決まります。
どれだけ自分が苦労したのか、人様のためにお役に立てることが出来たのか、自分自身が知らなくても、しっかり向こう側で書き留めてくれています。
向こう側にいる魂たちは、みんながみんな高いところから見守ってくれているわけではありません。
未浄化霊になり、子孫の魂が向上することで、帰る道を照らして貰えるときがあります。
いま、受けている苦しみが大きければ大きいだけ、家族ぐるみで功徳している魂のグループが存在しています。
個人のカルマ、家族のカルマ、地域のカルマ、人種のカルマ、国のカルマ、地球のカルマ。
様々なカルマが複雑化して、多くのカルマを背負って生きています。
すべて私たち人間が作り出したカルマです。
自分達でカルマを刈り取らない限り、解消出来ません。
解消出来ないまま、終わることはないのです。
魂は永遠に行き続けます。
だからこそ、手と手を併せて、この世に生まれて来たことを感謝しながら、亡くなった人を思い感謝することで、自分がこの世に生かされていることを実感できることでしょう。
本来、供養するということは特別に大変なことではありません。
人間として当たり前の真心なんです。
日々、感謝しながら、自分の心と向き合いながら、生活することで、どんな過酷な条件で生きようとも、幸福に満ちた生活へと変化して行きます。
人の為に生きようとする姿は、向こう側で見守っている魂たちの想いと似ています。
一生懸命生きた分、幸福で満たされて行くことに気づくでしょう。
ありがとうございます。

1281948857_te