常に「ありがとうございます」と言える準備をしておくと良い出来事が起こる

1302268553_70726f647563742f663762626638386434622e6a70670031343000
世知辛い時代の中でも私たちは生きて行くなので、他人と関わって行きます。
運気が良いときだけ、他人に対して感謝の言葉「ありがとうございます」を使うだけでなく、辛いときほど、徳の高い言霊を使うことで、見えない力が「ここぞ!」というときに道しるべを示してくれることでしょう。
私が書き始めたメルマガ「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝えたい。
6年以上、スピリチュアル・メッセージを発信しています。
信仰心の切っ掛けになった人もいらっしゃいます。
感謝する心を保つ言葉「ありがとう」を日頃からつぶやくことで、幸運体質になって行くことができます。
だれに対しても、何についても、良いときはもちろんですが、運が悪いとき、順調に進まないときも「ありがとうございます」と感謝する心を持ち続けることで、できるだけ正しく生きようと努めていきましょう。
人生、良いことがあれば、悪いことも起こることでしょう。
お天道様が照る日もあれば、そうでない日もあるでしょう。
嵐のような日も生きていると体験するときもあるでしょう。
運気が良いときだけを体験するために現世に生まれ変わっていません。
災難に遭遇した中で、本当の意味での深い感謝ができるときもあるのです。
今、生きているのは、自分だけの力ではありません。
生かされているのです。
そのことに対して、ご先祖様、両親に感謝の心を抱くことです。
日々の生活の中で、私たちの波動を高め、運命を明るく開いてくれる徳の高い言霊を使わないでいることは勿体ことです。
しかし、途轍もない辛い体験の渦中にいらっしゃる方に感謝すると良いですよと言っても、「馬の耳に念仏」に近いでしょう。
「言うは易し行うは難し」とも言えるでしょう。
晴れた日にも雨の日にも、変わらず感謝の念を忘れないで続けることは人間にとっては至難の業です。
人間は楽な方へ意識が流れて行きやすいようです。
悟った仏さまでさえも、誘惑に負けそうになる幻想を頂いたほどですから、なかなか、感謝の念を持ち続けることは難しいでしょう。
災難に遭っている人に「これも修行だから感謝しないさい。」と言ってしまうと、逆ギレされることでしょう。
なかなかそんな気になれません。
下手をするとさらに「自分だけがなんでこんな辛い目に遭わないといけないのだ・・・。仏も神もこの世には存在しない。」と深く、自分を追い込んでしまうことにもなりかねません。
さらに、助言した人に逆恨みを抱くことになったりしてしまうことさえあるでしょう。
恨みつらみの思いを抱くのが人間の性でもあるのでしょう。
その逆に、物事が上手く行っており、幸運に恵まれたときには、それまでの感謝を忘れてしまうこともあるようです。
運気が良ければ、良いだけ、当たり前のようになってしまう人もいらっしゃいます。
たぶん、私たちはぐるぐると同じ迷路を周り続けているのではないでしょうか。
運気が悪いときは、誰かにすがり、運気が良くなると、もっともっとと欲が生まれ、自分さえ良ければと思う気持ちで物事を進めて行き、その心の中には感謝の気持ちを忘れてしまい、自ら、幸せを遠ざけてしまい、気づくと「負」の生活環境になっていることもあるでしょう。
だからこそ、感謝業を忘れていけません。
常に「何があっても感謝の念」を持つことです。
感謝したくない出来事が起きたとしても、何かに感謝するのです。
例えば、私と旦那が夕食を食べるときの前に「いただきます」と言ったあと、必ず、私は「働いてくれて、ありがとう」と言います。旦那は「夕食を作ってくれてありがとう」と言って、乾杯して食べるようにしています。
感謝が湧き上がらないときもときにはあるでしょうが、感謝の思いを自分で作り出し、つねに「ありがとう」と言える心をいつも持っていることが大切なのです。
ですから、困難があれば、心の成長ができる機会を与えてくれてありがとうございます。と感謝し、幸運に恵まれる機会が訪れたときも、「ありがとうございます。」と感謝する。
心のクセを変えることもできる魔法の言葉「ありがとうございます。」
また、感謝の心は満足から生まれることもあるので、その満足を保持し、さらに、他者が喜ぶこともしてあげることも出来ることでしょう。
物心ともに満足ができる生活を送る中で、感謝の心得が生まれる人もいれば、もちろん、いくら得ても砂漠の砂に水を与えるように、満足しない人もいることでしょう。
その違いは、心の問題なのです。
素直で謙虚な人は、感謝の心を持ち続けることが出来ることでしょう。
そして、感謝し続けるからこそ、難事もよきことだと思える思想にもなれることでしょう。
ありがとうございます。
合掌
カズコ
2005年から書き始めたメルマガ
途中、そのサイトが終了したので、移行したメルマガ
やや多忙な為、ゆっくりペースにはなっておりますが、書き続けています。
ありがとうございます。
1307523968_ojizousama

広告