綺麗で幸せオーラ

すこし前に邪気のお話をしていますが、今回は身体に溜まった邪気を外に出して、身も心も、もっと綺麗になりたい方は実践してみて下さい。
1319117692_Beautiful
いま、お食事なさっている方は、後ほど、お読み下さい。
特に女性の方にお読み頂きたいです。
寒くなると、手足が女性の場合は冷えて来ますね。
霊的に見ると、冷え性の方は、腰、太もも辺りが冷え、さらに、「丹田」と呼ばれる周辺のおへそ辺りを冷やすことで、お腹の中にも邪気が溜まって行きます。
暑い夏に冷たい飲み物、アイスなどを食べて、お腹が冷えている可能性があります。
もしも、お腹やお尻あたりを触って、冷たい感じがする場合は、冷えの原因は邪気の可能性があります。
邪気は体内に入ってしまう前に、体の外側あたりのオーラの一部分と混じり合います。
体内に取り込まれてしまった邪気は霊能者やヒーラーの手を借りて、外に出すことが出来ますが、自力で出す場合は「尿、便」として対外に出すことしかできません。
女性はストレスを溜めると、便秘になりやすく、食べた物、腐敗した物がお腹の中で溜まってしまい、邪気を溜め込んでいる状態です。
邪気が外に出なければ、いくら、幸運体質になろうとしても、オーラが綺麗ではありませんから、汚れた洋服を着ている状態です。
なぜ便秘になるのか。
ストレスから始まり、邪気がオーラと混じり合い、そして、体内に邪気が溜まってしまう状態になるのは、体内が冷えているからです。
霊媒体質の方で、憑依されやすい方、未浄化霊と意識を合わせてしまう女性は、体内が冷えている人に多く見られます。
そして、「便秘」で悩まされている可能性もあります。
お腹がはっていては、眠れない、出したくても出せない状態、知らない間に邪気を体内に溜めてしまっていては、心身ともに、綺麗になれません。
お腹を温めることで、便が外に出るような体操、温かいハーブティー、腸のマッサージをして出来るだけ長く便を溜めこまないように、日常的に、心がけましょう。
あまりにもひどい便秘の人は、便秘薬を飲んだり、浣腸したりすると、下痢になるかも知れませんが、便秘の状態よりは良いでしょう。
ただ、便秘薬を飲まないと便が出ない状態にしないためにも、適度な運動を日頃から行いましょう。
そして、日頃からお腹を温める食生活も意識して摂りましょう。
また、邪気を体内に放置しないためにも、日々の生活で水分を多く取りましょう。
1319117692_water2
人間の体の約7割は水分で出来ていると言われています。
良い波動の水を飲むことで、邪気を便や尿で出しながら、体内を浄化すると良いでしょう。
普段からあまり水分普及をしないでいると、血液もドロドロに状態になりかねません。
水分補給といっても、お茶やコーヒーも悪くありませんが、ピュアな水がもっとも良いでしょう。
体内を「浄化」するには、「水」を飲むが一番良いとされています。
朝一番、起きたら、お水を飲み、食事を取ることで、便を排出することが出来るでしょう。
水を飲まないと、体温調整が体で出来なくなり、かえって、「冷え」を引き起こし、便秘になります。
水を飲まないと「尿」としても、邪気を排出できないまま、体内に邪気を蓄積してしまっています。
また、尿として排出するだけでなく、汗や体液として皮膚から出ています。
そうすることで、新陳代謝が上がり、体内は良い状態が保てるのです。
炭酸飲料は口に入れたときは、美味しいかも知れませんが、邪気を体外に出す役目にならないこともあります。
お水を飲むことで、メタボリックな脂肪を減らすことができます。
気のめぐりにも良いでしょう。
そして、皮膚疾患の改善にも効果があるようです。
私の遠隔ヒーリングを受けた方の多くが、好転作用で便が外に排出された後に、アトピーなども改善したとお便りを頂くこともあります。
良い波動のお水を毎日飲むことで、色々な軽度の疾患症状は改善されて行くことでしょう。
お水を飲むことで便や尿が体外に出て行くことで、日々の生活で「邪気」が多少入ってきても、外に排出されることで、気の流
れが正常に循環しているので、病気にかかりにくい体質になることでしょう。
体調も良くなり、さらにお肌も綺麗になれるお水の力!
綺麗で幸せオーラ体質になりましょう。
注意点があります。
悪い想念の怒りや恨みの念である「邪気」は一度体内に取り込まれてしまうと、尿や便として体外にすこしづつしか排出されません。
だからこそ、綺麗になりたい人は、お水を頻繁に取って尿として、排出させて下さい。
一石何鳥になるかは、あなたの生活習慣次第です。
でも、幸せになりたくない人はここまで、お読みでないでしょうから、しっかりと「幸せオーラ」で幸せを掴みましょう。
ありがとうございます。
合掌
カズコ
1319117692_beautiful-3d-landscape-wallpapers

広告