地球を救う祈り 7月17日 

11.1:350:135:0:0:800px-Michelangelo:center:1:1:SAVE THE EARTH  ^-^  ありがとうございます。:
こんにちは!
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。
七夕の夜は楽しくお過ごしになりましたか? そして、お願い事は致しましたか?地球温暖化の為のチャリティーコンサートをご覧になった方達は世界中でなんと20億人だそうです。3人に一人がご覧になったり、聞いたりしたということになりますね。
ネット社会になってからは豪州と日本、アメリカとアフリカも瞬時にSMSやメールでやり取りできる時代になりました。
良い形でインターネットを使うことで、人の手助けにもなりますし、私たち、そして、他者達と仲良く住む為に必要な母体である地球でさえも救うことも出来るでしょう。
さて、今月のさらなる地球を救うイベントがあります。
それはFIRE THE GRIDです。
地球の為に、2007年7月17日、日本時間20:11から1時間祈りや瞑想をしようというイベントです。
実は私はこのイベントに関係なく、7月17日という日は大事な日なので、20年近くお祈りしております。南半球の寒い夜空を見ながらお祈りを続けて来ています。キプロスに移ってからは、暑い夜空を見ながらお祈りしております。
7月17日が私にとって大事な日なのですが、霊界サロンの丹波哲郎様のお誕生日が7月17日だというのを聞いて驚いてしまいした。
人生には偶然はないと言いますが、実感出来ます。
私は幼少時代からカバラを学んで来ています。そのカバリストにとってこの7月17日という日は大変重要視する日でもあります。
7月17日は「旧約聖書」にて「ノアの大洪水」が終わった日とされています。
旧約聖書に人間の運命の暗示が隠されているとするカバラでは、17日生まれの人がノアの大洪水のような激動の運命を持つと考えられています。
それは大洪水に襲われる運命であると共に、神の力によって「自分と一族」だけが大洪水から救われて、箱舟に乗って高い山の上に昇れる運命だと見るのです。
これは象徴的な意味では恐ろしく当たっているのではないでしょうか。
歴史的に有名な人であれば、作曲家のベートーヴェンは真冬の吹雪の中に生まれ、貧乏、失恋、そして耳の病気に耐え、世界一の大作曲家になりましたが、激動の人生だったことでしょう。
ノアの箱舟のような人生であったことでしょう。
つまり大激運だが大成功する可能性もあるということです。
しかし、苦しみに苦しみを耐え、悩み多い人生の中で出発をし、一生、大波にもまれ続けなければならない人生であるでしょう。
この17日に生まれた人達は普通の成功でなく、途轍もなく輝かしいものです。
しかし、引き換えに、何かの犠牲を強いられ、または、何かの苦難に耐えながら生き続ける必要もあるでしょう。
そして、この地球を救う為のお祈りの日が7月17日というのも決して偶然ではありません。アダムとイブの子孫である私たち人間は、このノアの箱舟を与えられ救われるような、きわどい時期に今、地球が来ています。
ノアは「神」に感謝して、ひたすら誠実に謙虚に生きたので、それで箱舟を与えられ、高い山に上れたのだと旧約聖書にあります。
そういう意味では私たちは誠実に謙虚に、そして、神様に感謝して生きる必要があるのではないでしょうか。

どうぞ、日頃から感謝している方も、今まで、感謝から遠のいていた方もこの7月17日、日本時間20:11から感謝しましょう。
良い想念は、必ず天にとどきます。そして、その想念を私たちの母体である母なる神の場所の地球へ返って来ることでしょう。
ありがとうございます。

広告

地球を救う祈り 7月17日 」への12件のフィードバック

  1. カズコさま、こんばんは。
    「神の目」のお話もありがとうございました。
    私は、今日のお話を拝見して驚きました。
    12月17日生まれなのです。
    激動とまではいかなくても、いつも家族や親族と共に大波小波に襲われてきた人生のように思います。
    どなたの人生も多かれ少なかれそのようなものかと思っていましたが、私は、自分が家族や親族の中で何らかの鍵となる役割を背負わされていると感じてきました。
    神に感謝して、誠実に謙虚に生きることが不足しているから、思うように生きていけないのでしょうか…

  2. かもみーるさん
    お久しぶりです!お元気ですか?
    いつもありがとうございます。
    ありがとうございます。
    >神に感謝して、誠実に謙虚に生きることが不足しているから、思うように生きていけないのでしょうか…
    ノアの場合は謙虚に誠実に、そして、神に感謝することを信じて疑いがありませんでした。
    17日生まれの方で日本の有名人だと夏目雅子さん、山口百恵さん、原節子さん、丹波哲郎様、本田宗一郎さんなどが月が違いますがいらっしゃいます。素晴らしく美しかった夏目雅子さんは若くして白血病になりましたが、演技力、美貌とは裏返しに病気を隠して演技を続けたりしております。百恵さんも結婚と同時に一般人になったりしております。事情は人それぞれですが、途轍もない華やかさとは裏返しに何かを犠牲にしているでしょう。
    興味がありましたら、旧約聖書を読んでみると良いでしょう。
    きっと、何かが発見出来ると思います。
    大激運だが、大幸運も持ち合わせている星の下にいるでしょう。
    神様を信じて、生活して下さい。
    ありがとうございます。
    [にこっ/][ウィンク/][にこっ/]

  3. カズコさま
    早速のコメントありがとうございます。
    >神様を信じて、生活して下さい。<
    ありがたいお言葉に感謝致します。
    旧約聖書は読めるかどうか、少しずつでもトライしてみます。

  4. kazuko先生
    いつも貴重なお話、ありがとうございます。
    ノアが六百歳の7月17日は、ノアの箱舟がアララト山に流れ着いて止まった日ですね。
    「Spiritual Beings on a Human Journey」のCDは、この日には間に合わないかもしれません。
    しかし、サイトからmp3はダウンロードさせて頂きました。
    この時代に、肉体を纏い地球にいる事の意義、改めて考えさせる貴重なきっかけかもしれません。
    私を肉体の存在として、この地球に送り出して頂いた方々に感謝します。
    放蕩息子である私を、この日まで生かしてくれた地球と全ての方々に感謝します。
    この日の20:11分までには、何としても仕事を切り上げて家にいなくては・・・
    我よ、どうか幼子の心に戻り、あの幸せの時を思い出だして下さい。
    PS:「FIRE THE GRID」
    先生にも縁が深い名前である、大天使ミカエル様を思い起こしました。
    皆様、ありがとうございます。

  5. 旅人さん
    いつもコメントをありがとうございます。
    ありがとうございます。
    どうぞ、少しでも早く無事にお宅に帰り、地球への参加の為に
    瞑想をお願いします。
    もちろん、この時間が一番パワーが強いでしょうが、その前の日に出来るようであれば、お祈りして下さい。
    ノアは1日だけでなく、長い期間、民の為に神を信じ続けました。
    天使達を知るにはやはり旧約聖書、カバラなどを読むとまた違う側面が見えて来ると思います。
    ありがとうございます。
    [にこっ/][ウィンク/][にこっ/]

  6. kazuko先生、ご返事ありがとうございます。
    7月17日の前の3日間は連休で、準備の時間が与えられました。
    旧約聖書ですが、若い時分に読みましたが、殆ど忘れ去っていました。
    カバラの本も探して入手します。
    私は誕生数4の堅物らしいです。[ニッ/]
    ありがとうございます。

  7. 旅人さん
    いつもありがとうございます。
    ありがとうございます。
    3連休ですか?[ほうっ/]
    やっぱり、リンクしていると「え!」と思う出来事もスムーズ行きますね。では、7月15日から瞑想をお願いします。[てへっ/]
    旧約聖書と日本では言っておりますが、英語ではまったく違いますね。ここでは、イースターになるとキリストの復活の映画もそうですが、旧約聖書の内容の物語の映画が多く、旅人さんはご存知でしょうが、ギリシャ正教会のバイブルとして使われている内容は旧約聖書が3割です。
    イスラエル人であったキリスト・・・。
    もう少しイスラエルが安全であれば、生きているうちに訪問したい場所です。キリストもそうですが、ユダヤ教を学ぶと世界の宗教が見えて来る気がします。特に日本の神道との繋がりもあるでしょう。
    誕生数というのは生年月日をすべて足したのですね。
    穏やかな日に生まれてますね。偶数と奇数によっても意味がありますし、なかなか奥が深いです。
    かの予言者であるノストラダムスもユダヤ人でしたから、カバラを学んでいるでしょう。日本では当たっているいないと言って彼の予言が有耶無耶になりましたが、1999年7月17日ごろに星占いでいう、グランドクロスというのが出来ました。それをノストラダムスは言っています。
    いつもありがとうございます。
    ありがとうございます。
    [にこっ/][ウィンク/][にこっ/]

  8. kazuko先生、ありがとうございます。
    日本では7/16(月)は、海の日という取って付けたような祝日になります。土日を含めて3連休の方も多いかと思います。
    準備の為を考えると、良い日の巡りなのかもしれません。
    >ギリシャ正教会のバイブルとして使われている内容は旧約聖書が3割です。
    はい、祈祷文には詩篇、箴言などは多いです。
    >誕生数というのは生年月日をすべて足したのですね。
    その通りです。kazuko先生のサイトにも計算式が掲載されていました。
    >ノストラダムスもユダヤ人でしたから、カバラを学んでいるでしょう。日本では当たっているいないと言って彼の予言が有耶無耶になりました
    実は、日本で昔からノストラダムス関係の書籍を沢山出していたあの方は、正教会にも縁があった方です。
    詳しくは、ここでは申せませんが・・・

  9. 旅人さん
    いつもコメントをありがとうございます。
    ありがとうございます。
    連休で、準備が出来ることに感謝ですね。
    >実は、日本で昔からノストラダムス関係の書籍を沢山出していたあの方は、正教会にも縁があった方です。
    詳しくは、ここでは申せませんが・・・
    とっても興味があります。では、他のサイトでトピしますので、そちらでよろしくお願いします。
    ありがとうございます。
    [にこっ/][ウィンク/][にこっ/]

  10. [にこっ/][アハハ/][てへっ/]
    カズコ先生[てへっ/]
    いつもありがとうございます。ありがとうございます。
    こちらでも、遅ればせながら参加の表明を[ニッ/]
    ありがとうございます。
    [ウィンク/][てへっ/][にこっ/]

  11. こんにちは!
    ミカさん [にこっ/]
    いつもありがとうございます。
    ありがとうございます。
    ご一緒に致しましょう~! 寝ちゃ駄目だよ![てへっ/]
    ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。